ブログトップ

mano blog

sasamano.exblog.jp

お正月のお花

早いもので今年もあと3日となり、活け花サークルのメンバーで、お正月用のお花を活けました。

a0162853_10503760.jpg



花材は、松、蝋梅 (ろうばい)、南天、菊です。蝋梅 はまだつぼみですが、黄色い花が咲くと、とてもいい匂いがします。
南天がお正月に使われるのは「難を転じる」という語呂合わせで、福寿草とセットで「難を転じて福となす」と、縁起がいいのです。

お正月って、日本の文化を再確認するようで、昔から伝わる意味合いは深いです。

子供の頃は、凧上げ、羽根つき、こま、かるた…ほんとにそんな遊びをしてました。大人に教えられるのでもなく、普通に。

息子達が小さい頃は凧上げやかるたはしたけど、今ではすっかりゲーム三昧…今どきの遊びだからしょうがないけど。
子供にとってのお正月って、今も変わらず“お年玉”かな?
[PR]
by sasamano | 2012-12-29 11:16
<< 手創り市に初出展! 12月のアートマーケッツ >>